代表挨拶

地域の頼れる薬局として
多方面からの支援を

超高齢化社会となり、早15年が過ぎました。
最近では、所謂2025年問題がテレビや雑誌、インターネットなどで話題となっております。
2025年問題とは、「団塊の世代」約800万人が後期高齢者となることで、様々な社会的影響が出る問題のことです。
厚生労働省の調べでは認知症高齢者が320万人を超え、更に増加傾向の見込みとされ、高齢者世帯数は約1,840万世帯にのぼると言われています。

そのうちの約7割が一人暮らしまたは高齢夫婦のみであることから、既に医療分野においてもその深刻さは年々増していると感じています。Assist・Medical 株式会社は、そういった社会情勢に対し、少しでも地域の皆様の助けになりたいと考えております。
これからの時代において、いかに健やかに住み慣れた街で暮らすかというテーマは高齢者だけでなく、その地域の住人全てにとって非常に大きな課題だと考えています。
医療面でのサポートはもちろんのこと、地域や自治体・そこに住まう人々が一体となり、支える必要があると思います。私たちは、その一端を担うことで、サポートを必要とされている方と地域の橋渡しになれればと考え、日々真摯に地域の皆様と向き合っております。
大小関わらず、様々なお悩みをお持ちの患者様ご本人はもとより、その周りのご家族様やご友人の皆様などのお悩みやご希望にもお応えすべく、医療の枠を超えた総合的な支援を行っております。
おかげさまで、少しずつではありますが地域の皆様に頼りにして頂ける存在としての認知も広まり、今ではたくさんの方に必要として頂けるようになり、スタッフ一同非常に嬉しく思っております。
これからも、しっかりと地域に根差した総合的なサービスをお届けするために努力を怠らず、弊社自慢の熱意と行動力で支援を行ってまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご指導を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。



本社オフィス

〒354-0002 埼玉県富士見市上南畑240



上杉薬局 富士見店

〒354-0002 埼玉県富士見市上南畑240



調剤薬局 バルナバ 大森店

〒143-0016 東京都大田区大森北3-5-2

TOP